FC2ブログ

銀行員から学ぶお金に対する考え方


銀行員だけが知っている なぜかお金に好かれる人の小さな習慣



銀行員の人たちはお金のプロです。日頃の業務を通じてお金に対する正しい知識を身につけていきます。著者もメガバンク出身の元銀行マン。どんな考えや心構えが必要なのか興味があり読んでみました。

銀行員の日常について少し紹介します。

●銀行員は外でお金の話をしないし、銀行員であることはできるだけ明かさない。→確かに居酒屋で明らかに銀行員のグループと思われる人たちに出会ったことはありません。

●年に4回もの定期異動があって、どんどん環境が変わる。そのため仕事仲間に敵を作らないのが暗黙のルール。素直に従うのが一般的。

●重要書類、個人情報を取り扱うので整理整頓のスキルが磨かれる。

●銀行員の仕事の中心は融資、多種多様なお金の使い方を日々見ている。

そして、本題の「お金に対する正しい知識」について紹介していきます。
●惜しみなく使うべき3つのことは「社会貢献(自分だけのメリットではダメ)」「健康」「パートナー(家族、友人など)」

●「お金に好かれる人」は約束を守れる人。どれだけ稼いでいるかより、どれだけ信用できるかが大切。

●お金が増えていく人の特徴は「いつでも機嫌がよい」「他人のためにお金を使える」「素直に他人の話を聞く」「時間を無駄にしない」「見た目に気を使う」
●買い物をする際、自分にとって本当に必要かの判断基準を持っている。

●いかなるギャンブルにも手を出さない→本書では宝くじもギャンブルとしています。

●定期預金にはお金を預けない。→これはびっくりです。

『もしも、定期預金に預けるようなまとまった額のお金があるのなら、他のもっと高利回りの金融商品にお金を回した方が得、これが「お金に好かれる人」の考え方なのです。[p.163]』

        マネー維新

お金に好かれない人の特徴
●しょっちゅう風邪をひいてしまう人。→たまに、時々なら仕方ありませんがしょっちゅう風邪をひくひとは自己管理ができていない、熱が出たりすると仕事へも影響します。

●ファーストフードばかり食べている。→食事をきちんと大切にするという態度は、心の豊かさにつながります。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

マクドナルドでの学び


マクドナルドで学んだすごいアルバイト育成術

マクドナルドで学んだすごいアルバイト育成術 (新潮文庫)マクドナルドで学んだすごいアルバイト育成術 (新潮文庫)
(2015/02/28)
鴨頭 嘉人

商品詳細を見る


マクドナルドでアルバイトとして4年、さらに正社員として21年働いた人が書いた本です。ファーストフード店のアルバイト育成術は〝マニュアルの徹底〟〝マニュアルどおりやればOK〟〝マニュアル以外のことは考えなくていい〟というイメージでしたが、少し違うようです。

卵を割って目玉焼きを作るという作業が苦手でいつも避けていた著者、素早くできる同僚を羨ましく思う毎日でした。ただ、その同僚も昔は下手で時間もかかっていたそうですが、自宅で何十個、何百個と割って練習して上手くできるようになったことを知ります。ここでの学びは

『「逃げなければ出来ない事なんてない。向いていない仕事なんかない。仕事から逃げる自分がいるだけなんだ[p.38]」』

           

厳しかった上司からの学びは

『「俺はなぁ、鴨頭、マクドナルドでアルバイトする奴にハンバーガーのつくり方を教えるのが社員の仕事じゃないと思ってるんだ。マクドナルドの社員の本当の仕事は〝人として社会に貢献できる大人に成長させてやること〟だと思ってるんだ。 (中略) 間違ったことをしたら受け入れてもらえない、それが社会っていうものだということを徹底的に教える。[p.43]」』

学生スポーツなら単にプレーが上手いだけではいけない。そのスポーツを通じてきちんとした学生になる。立派な人間になる。仕事なら目先の仕事だけできるようになるのではなく、仕事を通じて立派な大人、立派な人間になるということです。

追記 食べたくなる商品が無い、健康志向、コンビニなどとの競争激化、昨年7月の中国鶏肉問題、異物混入事件などの問題から、既存店売上高は前年比で2ケタ減少を続けています。さて今後はどのように舵取りをしていくのでしょうか。今後のマクドナルド社の動向に注目しています。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

1%の仕事のコツ その2


99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
(2012/03/12)
河野 英太郎

商品詳細を見る


3.メールのコツ
メールの件名を工夫するようにと書かれていました。メールは仕事になくてはならないツールです。

×「・・・会議について」
○「資料請求:・・・会議」

アバウトなタイトルより、具体的な要望を含んだタイトルだと受け取った方も理解しやすいし、対応しやすいのは当然です。本題からズレたメールのタイトルですと、後々「あの案件のメールをもう一度確認しよう」と思ってメールを検索しようにも、見つけられなくなります(会社でも時々あります)。

       

4.文書作成のコツ 
本書には「英数字は半角を使用する」とあります。私は前からこのようにしておりましたが、なぜか社内で、結構、全角を使用している人お見かけします。

本書で半角を使うとする理由は
・全角英数字は縦書きのみで使用するべき
・グローバルで全角は使わない
・全角英数は見た目がスマートではない
と述べられています。

会社の売り上げなどの大事な数字を全角、コンマ無しで送って来られると見づらくてたまりません(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

1%の仕事のコツ その1 会議は3種類ある


99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
(2012/03/12)
河野 英太郎

商品詳細を見る


本書は以前ご紹介させていただいた本ですが「参考になること多し・・・・」でしたので二度読みしてみました。前回紹介していなかった点を書いてみました。

関連リンク 「読んで即実践!

本書は8つの章から構成されています。1.報連相のコツ 2.会議のコツ 3.メールのコツ 4.文書作成のコツ 5.コミュニケーションのコツ 6.時間のコツ 7.チームワークのコツ 8.目標達成のコツ。各項目ごとに参考になったところを書き出しました。

1.報連相のコツ 
皆さん、報連相は基本メールですか?
私の会社でも近くにいるのにわざわざメールで送ってくる人がいますが(メールは文章にするのに時間がかかる)、本書で紹介されている報連相の優先順位は「対面→電話→メール」。
報連相の宛先が多い場合や、記録として残す必要がある場合などなどメールが便利なケースもありますが、基本、面と向かって伝えた方が多くの情報やこまかなニュアンスを伝えることができます。

2.会議のコツ
会議には、どんどんアイデアを出す「①ブレスト」と、出てきたアイデアを整理して意思決定を行う「②エバリュエーション」の二つがあることを紹介しています。そこに付け加えますと「③伝達事項の共有」の会議もあります。

     

会議の前にやることはこれら3つのうち、いずれを実施する会議なのかをはっきりさせておくことが重要となります。もちろん、積極的に参加したくなる面白い会議は「ブレスト」で新しい企画を考えるケース、眠たくなる会議は「伝達事項の共有」であることは皆さんご経験のことと思います(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

スパイものがお好きな方へ


CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる

CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できるCIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる
(2014/06/27)
J.C.カールソン

商品詳細を見る


タイトルのとおりCIAのスパイが使うテクニックは、日常のビジネスでも有効と考えられ、それを紹介した本。著者は作家で元CIA諜報員です。

私の感想は、本書の内容ではあまり役立たないというのが正直なところ。
あたりまえのことか、普通のサラリーマンではあまり関係ないことが書かれています。

情報を得るための協力者を得る方法、内部のあやしい人間から組織を守る方法、厄介な相手には、徐々に諜報員であることをほのめかしていく・・・・。(-_-;)こういうテクニックを紹介されてもあまり日々の仕事には役立ちそうにはありません。

       

CIAには優秀な人材が入ってくるそうで、そういう人たちはそれまで高級を得ています。CIAに来て減給となるのは普通なこと。でも、なぜ優秀な人材が集まってくるかというと、CIAではほかで決してできない仕事ができるから。

『飛んでいる飛行機から何度も外に飛び出した1週間の集中空挺訓練、変装の訓練、高速での自動車運転の訓練もあった。衝突や破壊などまったく厭わない訓練だ。道路封鎖して破壊して走行したこともあった。
こうした派手な訓練で身につけたことは、その後の日々の任務ではほとんど役に立たないが、楽しいことだけは確かだ。こんなことができるなら、民間企業の高額報酬など捨ててもかまわないと思った[p.173]。』

たしかに映画で見るような仕事内容ですが・・・・。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

自分の手帳/ノート術を見直す


日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号
(2014/10/10)
日経ビジネスアソシエ

商品詳細を見る


今年も来年の手帳をどうしようか、という時期が来ました。私はバイブルサイズのシステム手帳のバーティカルのダイアリーということで数年間使い続けておりますので、あとはどのメーカーのリフィルにするかを選ぶだけです。

本日、近所の大型書店で本誌を発見し、購入しました。同誌の毎年の企画なのか、以前にも購入しておりました。下記の関連リンク「来年の手帳」をクリックしてご覧ください。

いつも思いますが、他人の手帳術、ノート術には真似したいこと、自分へのヒントなど、いい情報がたくさんあります。雑誌に登場するようなビジネスマン、ビジネスウーマンが日々実行し、熟成してきた仕事術ですから当然のことです。これまで手帳/ノートに関する本はたくさん読んできました。

関連リンク 「手帳で時間をコントロール」 
関連リンク 「夢、年間計画、月・週間計画、ToDoリスト
関連リンク 「夢手帳を持とう
関連リンク 「夢と目標と年間計画
関連リンク 「来年の手帳
関連リンク 「自分流でノートを使おう


現在、私が使用しているのは
・システム手帳 ファイロファックス スリムサイズ


・ノート コクヨパラクルノB5+キングジムノートカバー(オレンジ)



・メモ帳 ロディア N°11+皮カバー(赤)



・日記帳 モレスキン ポケットサイズ


・旅ノート モレスキン ポケットサイズ ※旅行の時のみ使用 


私の来年の手帳術における課題は〝単なるスケジュール帳〟ではなく、〝将来設計やアウトプットにつながる活用方法を考える〟こと。今の手帳/ノートにそういうページを作りましたし、

今後は
・メタノート 何を使うか未定 ※上記の中から大切なページを転記またはコピーして貼るノート

を作っていきたいと思います。仕事は人生に役立つ自分オリジナルのノートです。メタノートについては下記のリンクをご覧ください。

関連リンク 「思考しよう


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

社会人のノートは知的生産のネタ帳


情報は1冊のノートにまとめなさい 完全版

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]
(2013/11/29)
奥野 宣之

商品詳細を見る


本書は2008年に発刊された「情報は1冊のノートにまとめなさい」を改訂した内容です。前著を読んで私もノートを1冊にまとめるようになり、仕事の効率化につながりました。さらに、ノートの作り方についていろいろと書かれていて、たいへん参考になります。
そういうこともあって、今回の改訂版も買ってみました。

前回同様、書いてあることはほぼ同じ、時系列でノートに何でも時系列で書いていく、貼っていく、残していく、それが「知的生産の素材」になっていく、というもの。

関連リンク 「情報は1冊のノートにまとめる
関連リンク 「読書の記録法
関連リンク 「情報の整理術


       

今回読んでみて、新たに自分に取り入れようと思ったのは次の3点。

●小口(ノートの紙の端)を塗って同じテーマについて書いた箇所を索引化
●ノートの最初のページに見出しを書き、該当ページに付箋を貼ると目印になり関連箇所が一発検索できる
●ノートの紙と紙をマスキングテープで貼りあわせるとノートにポケットができる
※なかなか文章でわかりやすく説明できなくてすみません。

本書を読んで、いいと思ったことだけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

先生が黒板に書いたことをノートに書くことが中心の学生時代のノートとは違い、社会人になってからのノートの使い方はなかなか難しいものです。自分のノート術のレベルがあがる=仕事の効率があがる、ということですのでぜひご検討ください。社会人のノートは知的生産(お金を生み出す)のネタ帳です。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

やるしかありません!


いつやるか?今でしょ! 今すぐできる45の自分改造術!

いつやるか? 今でしょ!いつやるか? 今でしょ!
(2012/03/10)
林 修

商品詳細を見る


本書は以前紹介させていただきました。その続きです。

関連リンク 「「いつやるか?今でしょ!」の意味
関連リンク 「林先生の質問力


その他に自分に取り入れたいこと。

■「わかる」ということは「分ける」ということと同じ。
「分ける」ことでわからないことが見えてくる。何がわかっていて、どこがわからないのか。何を聞くべきか。「現代文のコツを教えてください」などとザックリした大きな質問をしてくるひとはこれができていません。答えるほうも困ります。

■おすすめの本を聞くな。
ためになる本、自分で読みたい本を探すのは感性が必要です。それには自分でアンテナを広げて、引っかかったものを読んでいけばよいのです。そうしていくうちに、アンテナの性能がどんどんよくなって、もっともっといい本を見つけることができるようになる。
林先生は以前、以下のように答えたそうです。

『「自分で読みたい本も見つけられないような感性の鈍い人間が、何を読んだところで無駄とは思わないかい?[p.57]」』

■5年後の自分の姿を想像する。
こういう意識を持つことで日々に流される自分の背筋をシャンとさせてくれる。少し先の自分を想定して、そこから逆算して今の自分を考えることが大切。

        

さあ、これらをいつから実践しましょうか?

「いつやるか?今でしょ!」

やるしかありません!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

会社を辞めても稼げる能力


そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしよう 「好き」で「食う」ために、まずは“土台”を作ろう!

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないかそろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか
(2013/01/30)
山口揚平

商品詳細を見る


独立、起業を考えている人だけでなく、サラリーマンであっても定年などで会社を辞める日が必ず来ます。いずれ来るその日をちょっと考えておこうと思い購入しました。

「好きなことをやみくもにやっているだけでは食べていくのは無理。会社で身につけるスキルや考え方だけでもダメ。では、実際にどうすればいいか?」そういうことが書いてあります。

好きなことで食べていくためには、3つの要素が必要です。

●バリュー スキルや商品・サービスの価値。売上に直結するもの。
●システム 稼ぎの土台(プロフィットモデル)となるもの。←本書はココを書いている。
●クレジット 個人や企業としての信用。

システムについて次のような事例が紹介されていました。
カメラマンが独立してフリーになるとします。しかし、写真がうまいカメラマン<バリュー>はたくさんいます。そこで、観光地で観光客の写真を撮ってURL入りの名刺を渡し、後日、客がパソコンからクレジットカード払いで写真をダウンロードできるようにする<システム>。

つまり、「何をやるか」がバリュー、「どうやるか」がシステムと考えられます。

           

『本当に「好き」で「食う」を目指すなら、まずはさまざまなプロフィットモデル事例を見つけ、自分の〝やりたいこと〟に当てはめることから始めてみることをお勧めします[p.55]。』

本書の第二章では、『「食う」ために使える10のプロフィットモデル』が紹介されていて、さらに具体的にイメージできます。始めましょう!人生の後半戦へ向けて!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

50代で輝くために2


会社で生きることを決めた君へ

会社で生きることを決めた君へ (PHPビジネス新書)会社で生きることを決めた君へ (PHPビジネス新書)
(2013/09/19)
佐々木常夫

商品詳細を見る


前回の続きです。

『「自分のために結果を出すことを目的にしていたら結果は出なくなる。周りの人を幸せにすることを目的にすれば、彼らは動いてくれるので、自分の結果も出る」[p.68]』

⇒オレはやってる。オレがやってる。オレが引っ張ってる。オレが、オレが・・・では人はついてきません。

        

『いきなり会社全体を変えるのは難しいかもしれない。でも自分の課なら変えられるはずです[p.77]。』
⇒会社に不満はあるでしょう。まずは、自分から改善、周りを改善、出世すれば影響を与える範囲も大きくなります。社長になって会社を変えよう!

『「多読家は本を読むことだけに一生懸命で、実践に活かすことができていないからだと思います。実践に活かそうとするならばそちらのほうも忙しくなるので、多読をしている余裕などなくなるはずです[p.162]。」』

⇒肝に銘じておきます。多読している自分と本読まなかった自分とで直接比較ができないので、本を読むことでどの程度効果があるのかわかりません。

『「普通の人間は、自分の能力に関しては四〇%のインフレで考え、他人の能力に関しては四〇%のデフレで考える」これは元最高検察庁検事で、現在は弁護士を務めている堀田力さんのことばです[p.180]。』

⇒コレおぼえておかないと、自分に甘く、他人に厳しい人になってしまいます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

ご閲覧ありがとうございます
今日もご訪問ありがとうございます。のべ10万閲覧、本当にありがとうございます。(^―^)
最新記事
空港バスでのマナー
羽田空港からの空港バス、本日は満席です。そんな状況の中で2人掛けシートの隣に自分の荷物を置いて一人で座っている人が必ずいます。
   
残しておけばよかった
国立競技場問題は残念です。他国のオリンピックなどでメインスタジアムの建設が遅れているというニュースを見て「いいかげんな国だなぁ」なんて思っておりましたが、日本はもっといいかげんでした。
国立競技場
新幹線のシートはどこまで倒す
ご存知のとおり新幹線のシートはリクライニング機能がついています。しかし、全開で倒されると後ろに座っている人にはちょっと圧迫感があります。従って多くの乗客は、常識的範囲として半分ぐらいまで、ちょっと倒すようにしているかと思われます。2014.01
    02045
こんなことあり?
本日よりWindowsXPのサポートが終了します。そのため、Windows8に更新しないとネット接続した際の危険性が約20倍になるとのこと。だから8に更新してください・・・・・。
消費税8%
ついに消費税8%が始まりました。総理、国のムダ削減も忘れずに進めてください。議員定数削減の話もトーンダウンしましたが忘れていませんよ。
   
渋滞による損失
先日、新聞で渋滞による損失、という記事を読みました。 国土交通省によると全国で年間に発生する渋滞損失は約38.1 億人時間、1人あたりに換算すると年間30 時間の時間損失、貨幣価値換算すると約12 兆円。環境問題、経済的損失を引き起こしているそうです。
  
アスリートのこだわり
ソチオリンピックではアスリートの〝こだわり〟を見ました。 浅田選手のトリプルアクセル。転倒するリスクが高いのにそれに挑戦する勇気、あえてやらなくてもメダルは取れる可能性があるのをわかったうえでやる。トリプルアクセル=自分、というこなのだと思います。カッコ良すぎです。 次に、モーグル上村選手、点数の評価基準が変わってもこれまでやってきた縦にスピードある攻めた滑りにこだわり、そして本番でも実践しました。採点云々、そんなことわかってる、これが私の滑り・・ということだと思います。実際、タイムも早かったがメダルには届かず、しかし、カッコ良すぎです。
   
連覇という偉業
アメフトではオービックシーガルズがV4、ラグビーでは帝京大学がV5、それぞれスゴイことだと思います。連覇するのは当然難しいことで、しかも帝京大は学生チームです。主力メンバーが毎年大幅に入れ替わる中での偉業です。
 
コンビニの年齢確認
コンビニでお酒を買うとレジで年齢確認のボタンをタッチするように言われます。はっきり言ってめんどくさい。どうみても私は20歳以下ではないのに・・・・。2013.10
       考える人2
はだしのゲン
はだしのゲンを小学校の図書室、学級文庫に置いていることに対してクレームを言ってくる親がいることには残念でなりません。過激な描写もありますが、現実です。それを受けて閉架図書として生徒の手に取れないところに置くようにした学校側にもがっかりです。2013.8
読書時間を確保するコツ
①車で出かけず電車で読む②机、ベッド、鞄、トイレなどいろいろなところに読みかけの本を置いておく③空き時間ができれば読む④同時に何冊か読む ⑤待ち合わせには早めに行って読書する⑥たくさん読む(100冊を超えると格段に読むスピードが早くなっていることに気付く)⑦ランチが出てくるのを待っている間に読む⑧入浴しながら読む⑨旅行・出張は本持参で⑩休日に読書する時間をつくる⑪夜は本を読みながら寝る
OK
大塚家具の件
マスコミは親子の骨肉の争い、お家騒動という論点で報道していますが、ちょっと違うのではないかと思います。
カープに注目
男気黒田が帰ってきました。ヤンキースからの高額契約を断っての広島。プロ野球というシビアな世界で、お金がすべてではない価値観、カッコいいと思います。人としても広島の土砂災害で人知れず(気づいた人はわかった)訪問していたというエピソードも立派です。
       
禁煙の部屋増やしてよ
ビジネスホテルに泊まる際、私は禁煙部屋を希望するようにしています(自分が吸いませんので)。しかしながら、予約する時いつも禁煙部屋から予約が埋まってしまいます。
      02045
カレンダー
ブログをアップした日は黒く表示されます。
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログのイラスト
いつもブログに使用しておりますイラストは〝しみずけいた〟というイラストレーターの作品です。ソースネクスト社「SUPER具満タン」というソフトに入っています。
   
カルビーポテトチップス12本
新しく発売されたカルビーさんのクリスプブラックペッパー味の感想です。
   
モリトモ、カケ問題
様々な問題がある中、国会で「記憶にございません」「資料(メモなど)はありません」これで済んでは困ります。情報開示のあり方、記録の取り方、文書(手帳のメモ含む)の保存方法などきちんとしたルールを決めてほしいものです。もちろん真実を明らかにしてからの話です。
   腰イタ
ビジネスシャツの襟
これまで私は仕事用のビジネスシャツはボタンダウンを選んでおりました。理由は前からそうで、なんとなくカッコいいと思っておりました。 ところが、先日、友人より「ボタンダウンはカジュアル、世界各国の大統領、首相が公式の場でそんなの着ていない」と言われ、以降、気にしてニュースなど見てみますとそのとおりでした。(-_-;)ガーン。
 
ブログ内検索フォーム
ここからブログ内を検索することができます。
カテゴリー
プロフィール
私は40代の企業で働く営業マンです。 楽しい仲間と仕事をEnjoyし、充実した毎日を送っております。「仕事ができるビジネスマン」を目指しつつも、人とちょっと違う、変わったところのある、面白サラリーマンでありたい!」これが自分のビジョン。 そうなるために2009年9月よりブログを始め、読んだ本をもとに知識をインプットし、そこから影響を受けたことを中心にアウトプットさせていただいております。読書録のデーターベースを作っているイメージ。これが戦略・戦術のひとつで当面の目標1000冊。
   
ブログタイトルの趣旨
「ちょっと知的にサラリーマン」というタイトルは「知的なサラリーマンが書いているブログ」という意味ではなく、「凡人サラリーマンが知的になるために読書してブログを書いている」という意味です。 時々、私のことを「知的サラリーマン」と呼んでいただける方々がいて、誠にありがたい?のですが、少し、ニュアンスが違います。
バントの有効性
高校野球ではノーアウトでランナーが出塁するとほぼ必ず送りバントとなります。本当に有効なのでしょうか?以前、ノーアウトランナー1塁とワンアウトランナー2塁の場合で勝率を調べたところ前者の方が2~4%勝率が高いことを紹介させていただきました。しかも高校野球には4割打者や5割打者はたくさんいるのにとも思います。
サッカー2018年W杯
初戦の日本VSコロンビア戦を観賞中です。ファウルもらい合戦(シミュレーションばかり)ほとんど触れていないのに、コケて痛がる。やめませんかサッカー界全体で。ビデオジャッジでシミュレーションした選手は一発退場することで抑止力が働くと思います。
サッカー
銭湯のマナー
銭湯が好きでよく行きます。特に冬。寒い日はシャワーではツライ、でも自宅の湯船に湯をはるのも面倒、こんな時には銭湯へGO!となります。
   
築地移転問題
いい加減な話が出てまいりました。盛り土をやめて地下の有効活用?昔の都知事が言った、言わない。都の担当からの提案だったか、いや、そうではない?
   
卒業式に思うこと
この時期になると卒業式が話題になります。それぞれ別の道を歩んでいく同級生との別れ、これまでご指導いただいた先生方との別れに皆泣いているシーンを拝見します。