FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ったら中華も





本書は以前紹介した雑誌を文庫本にしたものです。

関連リンク 「京都の中華

京都には大きく分けると二種類の中華があります。(私の主観ですが)
ひとつは、京都は学生の街です。大学や専門学校などがたくさんあり西日本を中心に全国から学生が集まります。
ですからボリューム満点で、安い、そして味もはっきりしている中華が主流をきかせています。その代表格が京都発祥の有名企業〝餃子の王将〟だと思います。〝珉珉〟も京都にたくさんありますがこちらは大阪発祥の会社です。

ふたつ目は、薄味で油控えめのあっさり系、ニンニクなどにおいの強いものはほとんど使わない、中華の中でも広東系。こういった中華が京都で重宝されるのはこれらのお店が祇園などの花街近くにあることが関係しています。

本書は、ふたつ目に該当する京都の中華の名店と名物料理を紹介したものです。

    

京都の中華を確立した第一人者ともいえる人物が広東地方出身の中国人、故・高華吉(こうかきち)氏であることが紹介されています。

『大正時代の半ばに京都の地へやってきたその人は、〝飛雲〟〝第一楼〟〝鳳舞〟という名店を作り上げた。今はなき店の味は数人のお弟子さんに受け継がれ、この街の中華の大きな系譜のひとつとなっている[p.152]。』

本書表紙の写真は〝第一楼〟の流れを受け継いだ〝糸仙〟の酢豚です。はちみつ色のプレーンな酢豚が特徴的です。
〝第一楼〟は何十年も前に閉店してしまいましたが、大丸京都店の裏側にあり、私が小学生の頃、家族でよく食べにいったことをおぼえています。

カラー写真で紹介され、巻末に店の地図も記載されていますので、旅行雑誌と、ぜひ本書を片手に京都観光をお楽しみください。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

食のこだわりありますか


コスパ飯



著者は元日本マイクロソフト株式会社の社長をされていた方です。同氏の本はこれまで何冊か読んだことがあり、それぞれ面白い本でしたので本書も読んでみました。

今回は料理・グルメがテーマで著者の〝こだわり〟が紹介されています。

・ベスト・オブ・牛めしは柿安(銀座三越)の「黒毛和牛 牛めし(¥1,301)」。
 東京駅と銀座三越の各店舗で食べてみて著者が選定しています。

・ズワイガニは本ズワイガニが最もおいしい。
 著者は北海道出身で知識があります。紅ズワイガニ、丸ズワイがにはちと劣ると述べられていました。
 私の感覚では、ズワイガニ=おいしい=高いと思っておりましたがいろいろあるようです。
 ただし、カニと言えば毛ガニが一番おいしいそうです。

   

東洋水産の「マルちゃん焼きそば」のこだわりの食べ方など(誰もが知っている3食入りのもの)、身近な食品が紹介されていて出張の往復新幹線などでサッと読める一冊です。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

家飲みを極めよう


家飲みを極める



著者独自の理論で家飲みをおいしくしようという内容です。

●枝豆にビール、ではなく日本酒

『そこで日本酒と合わせてみたところ、驚いた。枝豆が持つエグみがスッと消え、ベタつき感もなくなり、とはいえ、枝豆の存在感しっかり引き立つ。そこそこ甘みのある純米酒を合わせたにもかかわらず、クラフトビールのときとは違って、枝豆の味がしっかり感じられた。じつに見事に調和するのである[p.39]。』

うーん、でもやっぱビールでしょ。

●刺身は切り身ではなく柵で買う

柵の方が風味が深く、しっとり柔らかいから。
それは賛成。

●刺身の白身魚には醬油ではなく塩

『醬油は風味が強いため、直接食材につけるとしばしば素材自体の風味まで覆い隠してしまう。特に白身魚の刺身の繊細な風味は真っ先に犠牲になる。さらに繊細な日本酒だと、その風味さえ覆い隠し、わからなくしてしまうことがある[p.44]。』

なるほど。

     

こんな感じで酒との相性についての持論が展開されていきます。
自分の考えを著者の持論とぶつけ合いながら読むとさらに面白くなります。

さて、今夜のつまみは何にしましょうか。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ひとり居酒屋は楽しい


居酒屋を極める



ぶらりとひとりで居酒屋へ行って楽しむ方法を書いた本。

私にとりまして、ひとり居酒屋は至福の時間。おいしいお酒と料理をいただきながら考え事をしたり、雑誌・本を読んだり、手帳の予定を見返したり、店内のテレビを見たり、大将と世間話したりと、実に楽しいひとときです。

本書の著者は以前紹介しました『超・居酒屋入門』と同じ人物、何となく読んだ気がした内容でしたので・・・。確認しますとやっぱりそうでした。

関連リンク 「ぶらりと居酒屋へ

まず、店選びは「古くて、小さい店」を選ぶ。古い店は良心的で、価格も手ごろ、おいしいものがある、だから続いていると推測できるから。小さい店は、大量調理ではない手作りの味が期待できる。
そして、できれば常連になって「自分の居場所」「行きつけの一軒」となる店を探す。

            

最初の注文は、ビール。居酒屋では「お通し」が出てくるので、それをつまみながら、メニューを考える。机のメニューだけでなく、壁、黒板などを注意し、全体の計画を立てていく。居酒屋の最大の楽しみは「自分でコースを組む」ことにある。

本書では次のようなコースが紹介されています。前菜(例:若布と青柳のヌタ)→旬の刺身(例:鰹、さより、あじ)→干物(例:柳カレイ一夜干し)→揚げ物(例:焼油揚)→サラダ・野菜(例:さらし玉葱)→煮魚(例:煮穴子)→漬物→〆ご飯もの(例:まぐろヅケ茶漬け)

『そして言いたいのは、たかが居酒屋だが、その日その場で適当にすませるのではなく、よい年齢になったら、自分にふさわしい店を決め、自分の居場所とすることだ[p.66]。』

さあ、居酒屋へ!秋のサンマでもいかがでしょうか?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

かしわのてんぷら


残るは食欲

残るは食欲 (新潮文庫)残るは食欲 (新潮文庫)
(2013/03/28)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


本書で妙に納得した箇所を紹介させていただきます。

聖徳太子の頃に仏教が伝来し肉食が禁止されるようになっていきました。
それでもあえて肉を食べたい人は、露骨に肉の名を呼ぶことができないので草木にたとえた隠語を使ったそうです。

猪肉=ぼたん
馬肉=さくら
鹿肉=もみじ
鶏肉=かしわ

なるほど、なるほど・・・・・

特に、関西・九州では今でも鶏肉のことを「かしわ」と呼びますが、茶褐色の羽の色が落葉したかしわの葉に似ていることから、そう呼ばれるようなったそうです。もともと全国的に「かしわ」と呼んでいたものが、なぜ関西と九州だけに残ったのかは不明、としています。

        

個人的には「かしわのてんぷら」は大好きです。関東では讃岐うどんのチェーン店「丸亀製麺」のてんぷらメニューの中の「とりてん」が「かしわのてんぷら」だと思います。

ぜひご賞味あれ!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

シイタケ嫌い


残るは食欲

残るは食欲 (新潮文庫)残るは食欲 (新潮文庫)
(2013/03/28)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


テレビでよくお見かけする阿川さんのエッセイ。

自分で食べたり作ったりした料理のエピソードが紹介されています。おいしいものばかりでなく、自分で作って失敗したものなんかも出てきておもしろい内容でした。もともと雑誌「クロワッサン」に連載されていたものをまとめて出版したそうです。

私と同じだと思ったのはシイタケ嫌い。

『夕方、外から帰ってきて、ガラス戸を開けたとたん、シイタケを煮る匂いにノックダウンされることがよくあった。「ウッ」と、私はまるで毒ガスを吸い込んだスパイのごとく、口に手を当てて即座にガラス戸を閉める[p.119]。』

その後も、シイタケをまったく食べられなかったそうですが、まず、シイタケのてんぷらから食べられるようになり、その後バター炒めもOKになって、残る牙城は「干しシイタケの、大きなかたちのまま出てくるあまから煮」ぐらい、だそうです。

           

私もまったく同じで、まるごとのあまから煮はもちろん、「ペケの切れ目を入れすき焼き、鍋料理に入っているまるごとシイタケ」「串焼きの半分に切ったシイタケ」は今でも他人にすすめて食べてもらいます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

京都の中華


京都の中華 餃子・春巻・酢豚で知る、京都らしい京都。

京都の中華京都の中華
(2012/05/14)
姜尚美

商品詳細を見る


京都には独特の中華料理があります。これを「京都の中華」と定義し、紹介した本が本書です。表紙のの酢豚は「糸仙」の酢豚で、具材はほとんど豚肉で透きとおった蜜のような〝あん〟が特徴です。もちろん食べたことありますし、ウマイ!!!!!


【糸仙の酢豚】

特に私が好きなのは「飛雲」「第一樓」「鳳舞」の流れをくむ広東料理(残念ながらこれらの店は現在ありません)。

なかでも「第一樓」は京都の大丸百貨店の裏にあり、小学生の頃、家族でよく行った思い出の店です(30年も前の話)。たけのこいっぱいのやわらかい皮の春巻き、ラーメンは平打ち細めんの鶏がらスープが特徴です。つるんとした食感のワンタンが入ったワンタンメンは大好きでしたし、いつも売り切れている焼売もかなりGOOD。

          ラーメン

横浜の中華街とはちょっと違った中華料理の名店が、おいしそうな写真とともに紹介されています。皆さん、京都にいらした時には京料理もいいのですが、ぜひ「京都の中華」をお召し上がりください。


追記 以前紹介しました「竹香」も、もちろん載っています。

関連リンク 「関東と京都で春巻が違う



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

回転寿司の軍艦


回転寿司「激安」のウラ

回転寿司激安のウラ (宝島SUGOI文庫)回転寿司激安のウラ (宝島SUGOI文庫)
(2008/05/16)
吾妻 博勝

商品詳細を見る


回転寿司の〝握り寿司〟はしっかり握らずネタをのせてあるだけなので、ちゃんとしたお寿司屋さんの握りとは全く違います。
一方で、〝軍艦巻き〟はパリパリの海苔で巻きたてだと、どちらもほぼ同じようなもの?です。

ということもあり私は、回転寿司へ行くといつも7割軍艦、3割握りの割合で食べていまして、同僚にもそうするようにススメテいましたが・・・・・少しあやしくなってきました。本書で次のように書いてありました。

『回転寿司では、マヨネーズが大きな武器になるんです。他の味をごまかせるから。売れ残ったネタを再生するには。とにかくマヨネーズと軍艦巻きだね[p.25]。』

          

また、回転寿司では見た目や味の似ている代替魚を使うことがあるそうです。もし、代替魚を使用するなら、その正しい名前を表記しないと本当の魚の味がわからなくなってしまいます。

また、自らもちゃんとした魚の味や見た目を知っておきたいものです。

当然のことですが、全ての回転寿司店がこうではありません。安いから繁盛するのではなく、正直な店が繁盛してほしいと願っています。

出来るだけ職人さんが握ってくれる寿司店に行くようにしていますが、外回り中にたまに利用する回転寿司は「かっぱ寿司」です。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

関東と京都で春巻が違う


京都人だけが食べている

京都人だけが食べている (知恵の森文庫)京都人だけが食べている (知恵の森文庫)
(2005/11/08)
入江 敦彦

商品詳細を見る


京都の人が食べている「ほんまにうまいもん」=「本当においしいもの」を紹介した本。以前、紹介させていただきました。

関連リンク 「京都人だけが食べている

転勤で京都から関東へ出てまいりまして、10年以上経ちましたが最近になって気づいたことがあります。春巻が関東と京都で違うのです。あの中華料理の春巻のことです。
関東の春巻は皮のパリパリ度合いがおいしさの秘訣。中の具は肉のあんのような感じです。冷凍食品の春巻もこのタイプですね。



一方、京都の春巻は皮がしんなりしつつサックリしていまして、中の具材はほとんど細切りタケノコです。すべてがこのタイプではないと思いますが、これまで京都で食べ慣れてきたたのは後者です。そういえばここ10年以上食べていません。

先日、京都の実家へ帰省することがあり、確認してまいりました。

行ったお店は祇園にある広東料理のお店「竹香(たけか)」。春巻の有名なお店で、本書でも[p.125]に、ちゃんと紹介されています。

関連リンク 「竹香食べログ


竹香の春巻 値段は忘れました

あーこれこれ、この味でした。皆さん京都へいらした際には京料理もオススメですが、春巻もどうぞ。おいしいですよ。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

ダメな鮨屋


日本一江戸前鮨がわかる本

日本一江戸前鮨がわかる本日本一江戸前鮨がわかる本
(2007/03)
早川 光

商品詳細を見る


本書でダメな鮨店が書いてあります。全く同感ですのでお読みください。

『玄関を開けて「魚臭い」と感じたら、その店はアウトと考えてかまいません[p.66]。』

『客に生活感を感じさせる鮨屋もダメだと思います[p.66]。』

入口に子どもの自転車、客から見えるところに雑巾とバケツとかを置いているような店はちょっと・・・・。

『僕があまり好きではない鮨屋は、客と職人の仲が良すぎる店です[p.73]。』

隣で仲間うちの世間話で盛り上がられても気持ちいいものではありません。

なんとなく相手国でサッカーをしているような〝アウェー感〟でいっぱいになります。

       困った

あとは、付け加えるならタバコです。

できれば全席禁煙がベストですが、少なくともカウンターは禁煙にしてもらいたいものです。隣り合った見知らぬ客がタバコを吸いだすと「勘弁してくれよ―」「あーもー今日はハズレ」と思います。店側もカウンターに灰皿置かない、客もカウンターへ座りたいならまわりへの気遣いをよろしくお願いします。

鮨店の大将が客から見えているところでタバコを吸うのも問題外。二度と行きません。〝にぎり〟鮨ですから。

関連リンク 「シャリのウマさ
関連リンク 「「お決まり」「お好み」「おまかせ」の違い



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

ご閲覧ありがとうございます
今日もご訪問ありがとうございます。のべ10万閲覧、本当にありがとうございます。(^―^)
最新記事
空港バスでのマナー
羽田空港からの空港バス、本日は満席です。そんな状況の中で2人掛けシートの隣に自分の荷物を置いて一人で座っている人が必ずいます。
   
残しておけばよかった
国立競技場問題は残念です。他国のオリンピックなどでメインスタジアムの建設が遅れているというニュースを見て「いいかげんな国だなぁ」なんて思っておりましたが、日本はもっといいかげんでした。
国立競技場
新幹線のシートはどこまで倒す
ご存知のとおり新幹線のシートはリクライニング機能がついています。しかし、全開で倒されると後ろに座っている人にはちょっと圧迫感があります。従って多くの乗客は、常識的範囲として半分ぐらいまで、ちょっと倒すようにしているかと思われます。2014.01
    02045
こんなことあり?
本日よりWindowsXPのサポートが終了します。そのため、Windows8に更新しないとネット接続した際の危険性が約20倍になるとのこと。だから8に更新してください・・・・・。
消費税8%
ついに消費税8%が始まりました。総理、国のムダ削減も忘れずに進めてください。議員定数削減の話もトーンダウンしましたが忘れていませんよ。
   
渋滞による損失
先日、新聞で渋滞による損失、という記事を読みました。 国土交通省によると全国で年間に発生する渋滞損失は約38.1 億人時間、1人あたりに換算すると年間30 時間の時間損失、貨幣価値換算すると約12 兆円。環境問題、経済的損失を引き起こしているそうです。
  
アスリートのこだわり
ソチオリンピックではアスリートの〝こだわり〟を見ました。 浅田選手のトリプルアクセル。転倒するリスクが高いのにそれに挑戦する勇気、あえてやらなくてもメダルは取れる可能性があるのをわかったうえでやる。トリプルアクセル=自分、というこなのだと思います。カッコ良すぎです。 次に、モーグル上村選手、点数の評価基準が変わってもこれまでやってきた縦にスピードある攻めた滑りにこだわり、そして本番でも実践しました。採点云々、そんなことわかってる、これが私の滑り・・ということだと思います。実際、タイムも早かったがメダルには届かず、しかし、カッコ良すぎです。
   
連覇という偉業
アメフトではオービックシーガルズがV4、ラグビーでは帝京大学がV5、それぞれスゴイことだと思います。連覇するのは当然難しいことで、しかも帝京大は学生チームです。主力メンバーが毎年大幅に入れ替わる中での偉業です。
 
コンビニの年齢確認
コンビニでお酒を買うとレジで年齢確認のボタンをタッチするように言われます。はっきり言ってめんどくさい。どうみても私は20歳以下ではないのに・・・・。2013.10
       考える人2
はだしのゲン
はだしのゲンを小学校の図書室、学級文庫に置いていることに対してクレームを言ってくる親がいることには残念でなりません。過激な描写もありますが、現実です。それを受けて閉架図書として生徒の手に取れないところに置くようにした学校側にもがっかりです。2013.8
読書時間を確保するコツ
①車で出かけず電車で読む②机、ベッド、鞄、トイレなどいろいろなところに読みかけの本を置いておく③空き時間ができれば読む④同時に何冊か読む ⑤待ち合わせには早めに行って読書する⑥たくさん読む(100冊を超えると格段に読むスピードが早くなっていることに気付く)⑦ランチが出てくるのを待っている間に読む⑧入浴しながら読む⑨旅行・出張は本持参で⑩休日に読書する時間をつくる⑪夜は本を読みながら寝る
OK
大塚家具の件
マスコミは親子の骨肉の争い、お家騒動という論点で報道していますが、ちょっと違うのではないかと思います。
カープに注目
男気黒田が帰ってきました。ヤンキースからの高額契約を断っての広島。プロ野球というシビアな世界で、お金がすべてではない価値観、カッコいいと思います。人としても広島の土砂災害で人知れず(気づいた人はわかった)訪問していたというエピソードも立派です。
       
禁煙の部屋増やしてよ
ビジネスホテルに泊まる際、私は禁煙部屋を希望するようにしています(自分が吸いませんので)。しかしながら、予約する時いつも禁煙部屋から予約が埋まってしまいます。
      02045
カレンダー
ブログをアップした日は黒く表示されます。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログのイラスト
いつもブログに使用しておりますイラストは〝しみずけいた〟というイラストレーターの作品です。ソースネクスト社「SUPER具満タン」というソフトに入っています。
   
カルビーポテトチップス12本
新しく発売されたカルビーさんのクリスプブラックペッパー味の感想です。
   
モリトモ、カケ問題
様々な問題がある中、国会で「記憶にございません」「資料(メモなど)はありません」これで済んでは困ります。情報開示のあり方、記録の取り方、文書(手帳のメモ含む)の保存方法などきちんとしたルールを決めてほしいものです。もちろん真実を明らかにしてからの話です。
   腰イタ
ビジネスシャツの襟
これまで私は仕事用のビジネスシャツはボタンダウンを選んでおりました。理由は前からそうで、なんとなくカッコいいと思っておりました。 ところが、先日、友人より「ボタンダウンはカジュアル、世界各国の大統領、首相が公式の場でそんなの着ていない」と言われ、以降、気にしてニュースなど見てみますとそのとおりでした。(-_-;)ガーン。
 
ブログ内検索フォーム
ここからブログ内を検索することができます。
カテゴリー
プロフィール
私は40代の企業で働く営業マンです。 楽しい仲間と仕事をEnjoyし、充実した毎日を送っております。「仕事ができるビジネスマン」を目指しつつも、人とちょっと違う、変わったところのある、面白サラリーマンでありたい!」これが自分のビジョン。 そうなるために2009年9月よりブログを始め、読んだ本をもとに知識をインプットし、そこから影響を受けたことを中心にアウトプットさせていただいております。読書録のデーターベースを作っているイメージ。これが戦略・戦術のひとつで当面の目標1000冊。
   
ブログタイトルの趣旨
「ちょっと知的にサラリーマン」というタイトルは「知的なサラリーマンが書いているブログ」という意味ではなく、「凡人サラリーマンが知的になるために読書してブログを書いている」という意味です。 時々、私のことを「知的サラリーマン」と呼んでいただける方々がいて、誠にありがたい?のですが、少し、ニュアンスが違います。
バントの有効性
高校野球ではノーアウトでランナーが出塁するとほぼ必ず送りバントとなります。本当に有効なのでしょうか?以前、ノーアウトランナー1塁とワンアウトランナー2塁の場合で勝率を調べたところ前者の方が2~4%勝率が高いことを紹介させていただきました。しかも高校野球には4割打者や5割打者はたくさんいるのにとも思います。
サッカー2018年W杯
初戦の日本VSコロンビア戦を観賞中です。ファウルもらい合戦(シミュレーションばかり)ほとんど触れていないのに、コケて痛がる。やめませんかサッカー界全体で。ビデオジャッジでシミュレーションした選手は一発退場することで抑止力が働くと思います。
サッカー
銭湯のマナー
銭湯が好きでよく行きます。特に冬。寒い日はシャワーではツライ、でも自宅の湯船に湯をはるのも面倒、こんな時には銭湯へGO!となります。
   
築地移転問題
いい加減な話が出てまいりました。盛り土をやめて地下の有効活用?昔の都知事が言った、言わない。都の担当からの提案だったか、いや、そうではない?
   
卒業式に思うこと
この時期になると卒業式が話題になります。それぞれ別の道を歩んでいく同級生との別れ、これまでご指導いただいた先生方との別れに皆泣いているシーンを拝見します。
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。