FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふせんを買いに行こう


1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる



普段から「ふせん」をよく使うこともあり、もっといい活用方法があればと思って読んでみました。

『メモを書く場合はかならず「ふせん」に一本化すること。それが鉄則です。ふせんにメモを書いて、後はノートや日記やデスクダイアリーに貼り付ける。この仕組みさえ維持していただければ、後は自由自在です[p.113]。』

内容はズバリこれだけなのです。

あまりカッチリしたルールにするのではなく、ゆるい感じでやっていくと自分のいい方法ができあがっていく。ノートのページを縦半分に折り目を入れ、上から順番に時系列でふせんを貼っていく。項目分けはしない。アイデア、TO DOリスト、仕事でのアポの内容、なんでもふせんに書いて貼る。アナログだからこそ、ふせんとふせんを線でつなげてリンクさせたりもできる。

ここからふくらませて1冊の本にしてあります。ふせんノートを使うと、こんなメリットやこんないいことがあるということが最初の半分に書いてあり、実際の使い方はちょっと少な目な気がしました。

       

さあ、とりあえずふせんを買いに行ってみませんか。

早速、コレを買いました。
【スリーエムジャパン ポスト・イット 強粘着モバイルメモ 罫線 Mサイズ 】

ロディアのメモ用紙からこちらを使用してみることにします。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

過去を記録するライフログノート


人生は1冊のノートにまとめなさい 体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
(2010/11/27)
奥野 宣之

商品詳細を見る


本書では「ライフログノート」というものを提案しています。ライフログノートは、いつも持ち歩いて、その場で書くノート。日記というよりは即時記録ノート。日々の具体的行動を中心に記録していきます。

もちろん、これまでの著書「情報は1冊の・・・」「読書は1冊の・・・」と同じように、情報となるものもどんどん貼っていきます。レシート、入場券、本の帯etc

関連リンク 「情報は1冊のノートにまとめる
関連リンク 「読書の記録法


        

書き方は

『22:45まで、ビールを飲みながらNHKニュース、ツイッター、ヤフオクでライカ物色[p.138]。』

『12:45まで、バスで稚内に到着。ウニ丼を食べる☆ここでしかあり得ないウニの量。ものすごい贅沢だ[p.144]。』

とこんな感じです。

「まで」はこの時点までにやったこと
「いま」はこの時点の行動
「から」この時点から始めること

「・」は客観的事実
「@」は場所
「☆」は自分の意見・感想

というルールで整理しておきます。

『「いい過去」=「自分の歴史」を持っておく安心感[p.167]』

日々使う手帳には未来の予定しか書いてありませんので、このように過去の記録があってもいいかもしれません。何冊もライフログノートができれば読み返してみると面白いことでしょう。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「超」シリーズは役立つ


「超」勉強法

「超」勉強法 (講談社文庫)「超」勉強法 (講談社文庫)
(2000/03/15)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


野口先生の本は有益な内容が多く、これまでたくさん読んできました。

関連リンク 「超整理法押し出しファイリング
関連リンク 「アメリカの大学の生協は楽しい

関連リンク 「定年について今から考える

本書は野口流の勉強法紹介したものです。

勉強ができないのは、能力が低いからではなく、勉強のやり方に問題がある。多くの人に適用できる「適切な勉強法」というものがあり、それを用いると勉強の成果は顕著にあがる、テストの点数ならかなり容易にアップすることができる・・・・そういうお話を紹介しています。

『◆ビジネスマンよ、勉強を続けよう この本は、受験や学校の勉強だけのものではない。あらゆる知的活動の基礎となる学習行動一般について、有用なノウハウを含むと考えている[p.21]。』

単なる学校の勉強というより、人生の勉強についての方法が書かれているのが特徴です。野口先生の勉強方法には三つの原則があります。

第一原則:面白いことを勉強する(知識が増えると興味も深まる、など)
第二原則:全体から理解する(一歩一歩の積み上げではなく全体をみる)
第三原則:八割原則(わからないところがあってもOK次へ)

        

国語の「超」勉強法には論文の書き方について述べられています。
論文の構成は「起承転結」と習いましたが、野口先生は「序論、本論、結論」の3部構成とすることを勧めています。
「序論」では問題提起と問題の限定化を行い、「本論」で話を展開し(内容は書く文章量により変動する)、「結論」で「序論」で提起した問題について答える。この流れをおぼえておけば論文っぽいのが書けるようになります。

国語以外に数学、英語、暗記、受験についての「超」勉強法が紹介されています。学生のみならず、ビジネスマンも読んでみる価値アリです。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

勉強会をやろう!


勉強会へ行こう! 「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法


勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法
(2009/12/11)
嶋 ひろゆき

商品詳細を見る


勉強会とは同じ志を持つ、いろいろな会社の人達が、早朝やランチタイム、あるいは夜に集まって、講師を呼んだり、持ち回りで講師を務めたりして、スキルアップしていこうというイベントです。

勉強会は次のような問題に悩んでいる人に有効と書かれています。

『①会社では新しい知識・スキルが身につかない
 ②会社では視点が凝り固まる
 ③会社では人脈ができない
 ④会社が潰れたら転職できそうもない
 ⑤会社では毎日が同じことの繰り返しで、刺激が足りない[p.29]』

本書では、このような問題に対し、勉強会を通じて解決していく方法が述べられています。
あまり、コレと言ったことは書かれていませんが、勉強会は参加してみたいし、開催もしてみたいと常日頃思っています。

            

まずは、社内で土曜日午前中、月一回、講師持ち回りで開催、テーマは・・・・

うーん・・・その前に、だれか来てくれるかな?

以前、同僚に「勉強会やってみない?」「仕事以外のみんなの得意分野で」「人生に役立つことをテーマに」「家の購入の失敗談」「TOEICの手抜き勉強法で700点」「スキマ時間読書術」「お金の知識」「お得な海外旅行のノウハウ」などなど、「講師持ち回りで」・・・・・とか社内の人材をイメージしながら言ってみましたが、かなりうすい反応でした。
(-_-;)残念・・・・・・

社外に求めるしかありません。だれか、ご賛同いただける方、募集!!!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

勉強本の評価


できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法

できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)
(2009/09/19)
キャリアアップ研究会

商品詳細を見る


本書はたくさん出版されている勉強本を吟味し、その中からベストな方法を抽出することを目的として書かれた本です。参考になる本、ダメな本をいろいろ紹介してあり、私が読んだことのある本もたくさん出てきて大変面白い一冊でした。本書は忘れたころにもう一度読もうと思う一冊です。

私は、これまで勉強本を数冊読んできましたが、たしかに「意味不明」「そんな無茶な」「結局何?」という本はたくさんありました。

このようなことに対して著者は以下のように述べています。

『どうでもいい著者のエピソードや、著者以外には実行不可能な方法、著者の思いつきなど、無駄な贅肉がたっぷりついている本が大半です[p.13]。』

『今書店に並んでいるベストセラー勉強本で、有益な箇所は本当に少ないのです[p.22]。』

この考え方は本当に目からウロコが落ちました。
本に書いてあることは正しいことばかりではありませんし、自分に合わないこと、意見の相違ももちろんあります。基本的に本を書くような人たちは輝かしい経歴の成功者です。それを読んで「意味不明」なのは、自分の能力が低いからだと思っていましたが、わけのわからない本もやっぱりあるようです。

本書では以下のような本が紹介してあり、例えば、以前紹介しました
■「本当に頭がよくなる1分間勉強法」については

本当に頭がよくなる1分間勉強法本当に頭がよくなる1分間勉強法
(2008/08/22)
石井 貴士

商品詳細を見る


『普通に考えて、1分間で勉強できるわけがありませんが、タイトルにつられたためか大売れしました[p.22]。』

『「ただ単に、本の1ページ1ページを感じ取って、めくっていくだけ」というもの。「何が書いてあるかわからないことが大切」とも。素晴らしい[p.22]。』

とかなり低い評価です。

ちなみに私のブログでもあやしい内容・・・・と紹介していました。でもなぜかよく売れた本です。

関連リンク 「速読の方法は「慣れ」しかない

■「できる人は知っている頭のいい勉強法」より

できる人は知っている 頭のいい勉強法できる人は知っている 頭のいい勉強法
(2007/02/27)
箱田 忠昭

商品詳細を見る


『目標は自分の胸に秘めているより、周囲に公言してしまうほうが、自分を実行へ駆り立てる力が何倍にもなります[p.40]。』

『次から次へと新しい本や講義にに手を出し、結局何も身についていない。こういう人が大多数です。勉強時間の割に成果が上がらない人は、ほとんど例外なくこういう人です[p.42]。』

筆者は本書の、この2点を評価しています。これはたしかにそうです。

■「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」より

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る


『このところの売れ線の本のタイトルで目立つのが、「大げさな数字」や「命令形」です。(中略) 基本的に、こういうタイトル倒れの本は読むだけ時間の無駄です[p.46]。』

勉強法と言いながら、文房具やパソコンなどの小道具の説明ばかりとバッサリ切り捨てています。

■「竹中式マトリクス勉強法」より

竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
(2008/10)
竹中 平蔵

商品詳細を見る


〝ノートを作る=勉強〟なんとなく持っているイメージです。これが実はダメと竹中さんは指摘しています。

『本書の不正解は「必ず自分の手でまとめよ」というところです[p.65]。』

『そのサブノートを読み返す人は驚くほど少ないのです[p.65]。』

たしかにノートを書くと安心し、それで終わり・・・となってしまうことは多々あります。

『だとすれば、最初からできているものの読み返しに時間を当てたほうが、はるかに頭に入ります[p.65]。』

よくいるのがノートを一生懸命作って、勉強した気になっている人とも書いてあります。多くの場合、書いて満足し、ほとんど記憶できていません。ノートを作るのにも時間がかかります。

関連リンク 「勉強マトリクス

■「本は10冊同時に読め!」より

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
(2008/01/21)
成毛 眞

商品詳細を見る


『この本自体はまったく薦めませんが、あるジャンルの本ばかり読んでいると、しだいに「限界効用」も大きくなります。読書慣れしたら、今まで自分が読んだことのないジャンルの本にも手を出してみましょう[p.88]。』

幅広く、多読!ということには賛成!たしかにいろいろなジャンルの本を読んでおられます。この著者、かなり面白い人です。

関連リンク 「読書は必須
関連リンク 「読書は必須2

■「いつも目標達成している人の読書術」より

いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
(2008/09/03)
丸山 純孝

商品詳細を見る


『自分の本やビジネス書ばかり読んでいると、発想も硬直しますし、なにより読書に即効性を求め、読書スタンスがどうしても卑しい方向に向いてしまいます[p.93]。』 

もしかして私?

マインドマップや読書ブログをススメテいるだけで、

『どうすれば「いつも目標達成」ができるのかがよくわからない[p.94]。』

とこの本も酷評されています。

■「読書は1冊のノートにまとめなさい」より

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
(2008/12/05)
奥野宣之

商品詳細を見る


『自分で本の要約をノートにするのは、手間ばかりかかって、まったく頭に残りません。その手間があったら、直接もとの本を再読すべきです[p.106]。』

そのとーりかもしれません。

関連リンク 「読書の記録法

            

今後、自分の判断を信じて、いい本はいい、ダメな本はダメ、勉強になる箇所は取り入れ、意味の不明の箇所は忘れるようにします。

追記 『一般の「勉強」は、さまざまな本を買い集めて読む多読、雑読が望ましいといえます。反対に、試験が絡む「お勉強」は、1冊の本を集中的に学び、他の本はすべて補助として使うという、発想の切り替えが必要になります[p.92]。』

と本書に書いてありました。これも納得。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

自分流でノートを使おう


モレスキン「伝説のノート」活用術 記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
(2010/09/10)
堀 正岳中牟田 洋子

商品詳細を見る


ヘミングウェイ、ピカソ、ゴッホなど世界の著名人が使用したとされる超有名ノート「モレスキン」。使っている人も多数いらっしゃることと思います。

本書はそのモレスキンを、手帳だけでなくノートとしてのさまざま活用法を含めて書かれています。もちろんモレスキンのみならず、どのノートにも使える活用術です。

・ページの検索性を上げるための「タグづけ」
・ページを「拡張」する
・仕上げに背表紙に銘を入れる
・目標と常に向き合える仕組み作り
・フォリオフォルダーを仕事のブリーフケースにする
・絵日記をつける
・読書日記をつける
・フォトアルバムを作る
・トラベルノートを作る
・コレクションブックを作る
・レシピブックを作る
・スケッチをする
・イベントめぐりを記録する
・グルメめぐりを記録する
・健康を記録する
・単語帳を作る
・表紙をデコレーションする
・カバーをつける
・財布にして持ち歩く   などなど

         

ノートをもっと有効にそして楽しく使う方法が参考になります。
もっと、自分流に、自由に、ノートを使っていこうという気になりました。


私が使っているモレスキンはコレです。京都へ帰省した際の記録をつけています。食べたものの感想を書いたり、レシート、寺社仏閣の入場券のきれはし、デジカメの写真を貼っています。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

読書の記録法


読書は1冊のノートにまとめなさい - 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
(2008/12/05)
奥野宣之

商品詳細を見る


筆者である奥野氏の前書、「情報は1冊のノートにまとめなさい」は大変参考になった1冊でした。それ以来、なんでも1冊のノートに書きつづったり、情報を貼ったりしています。

関連リンク 「情報は1冊のノートにまとめる

今回は、読書情報の整理術です。

『「読みっぱなし」は読んでいないのと一緒[p.1]』

というくだりから本書は始まります。読んでないのと一緒ではないと思いますが、内容を全く思い出せないのなら、そう言われても仕方ありません。
ですから、自分の知識にしていくための情報をノートに記録していこう、という主旨の本です。そのための技術がいろいろ紹介されています。

ノートに書いていくにあたって、以下のルールがあります。

■何でもここに書く
情報の一元化です。読書に関する情報はすべてこのノートにあるようにします。

■時系列を守る
日付ごとに書きすすめていき、記述の最後に区切り線を入れる。

■日付を六桁で書く
2010年12月25日は「101225」、この書き方で統一する。

■速記法でラクして書く
大きな字、カタカナ表記、略語を使用する。

■とりあえず貼る
読書に関連する新聞記事、本に挟んである新刊の出版案内など、気になったものはどんどんノートに貼っておく。

以上、これがルールです。

                         

そして、

■書いていく内容は「自分が重要と思ったところ」「自分の考え」この二点です。

『「自分にとって」重要な内容(本の引用)、そこで発生した「自分の考え」(本の感想)の二点フォーカスする[p.88]。』

この考え方は参考になりました。私の場合もブログで書くのは基本的にこの二つです。
あと、こういう効果もあります。

『アウトプットを前提として読むとインプットの効果がアップする[p.84]。』

たしかに、ブログを書くようになってから以前より、本の内容が頭に残るようになりました。それを活かせているのかどうかは別ですが・・・・

カッコイイノートを購入し、読書の記録をつけてみませんか。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

読書をまったくしない弊社社員へ


できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法

できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)
(2009/09/19)
キャリアアップ研究会

商品詳細を見る


1年間1冊も本を読まない弊社社員の皆さんへ

いつもの余計なお世話です。
会社には1年で1冊も本を読まない(仕事関係以外で)人が結構います。別にそれが悪いということではありませんし、その人が仕事ができない人というということでもありません。読書を全くしない人で仕事ができる人もこれまた結構います。

読書をしない人が、本を読むようになるきっかけ作りについて紹介されていました。

『まったく読書の習慣がない人は、まず新書1冊を毎月買って、年間12冊読むことから始めましょう。ジャンルは何でもかまいません。興味のない部分はとばします[p.90]。』

『それでも、何か自分の琴線に触れる部分がどこかしらにあるものです。その感触を大切にします。すると、次にどんなジャンルのものを読めばいいのかが、しだいにわかってきます[p.90]。』

読書を始めるには、いろいろな方法があると思いますが、まずは1冊買ってみましょう。

          

あらためて読書の時間はなかなか作りにくいと思いますので、常にかばんに入れておき、電車に乗った時、待ち合わせで人を待っている時、ランチが出てくるまでの間、喫茶店に入った時、ちょっと時間が空いた時、夜寝る前など、これらの時間だけで数時間の読書ができます。

以上、余計なお世話でした。こんなことを書いていますと、再び、生意気な後輩たちからヒマだから読書できるとか言われそうです。

生意気な後輩たちは以前紹介させていただきました。

関連リンク 「ブログでスキルアップ
関連リンク 「さあブログを始めよう2



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

これからの勉強のあり方


実力大競争時代の「超」勉強法

実力大競争時代の「超」勉強法実力大競争時代の「超」勉強法
(2011/04/07)
野口悠紀雄

商品詳細を見る


グローバル化の波が押し寄せ、就職市場には優秀な外国人が進出してきつつあります(中国人など)。

パナソニック、ユニクロ、ローソン、楽天などでは今後も外国人の採用に積極化の方向性を示しています。これまでとの違いは彼らを幹部候補として採用している点です。この傾向が続けば日本人学生の就職に甚大な影響を与えることになると述べています。

そもそも現時点の2011年1月時点での大学生の内定率は、過去最低の68.8%。今後、さらに悪化することはあっても改善することはないそうです。
あわせて、社内用語を英語にする会社が出始めていますが、そうなれば雇う人材を日本人に限定することなく世界中から優秀な人材を採用ができるようになります。

今後、厳しい状況がまっているのは就職予定の大学生だけの話ではありません。現在、就業中の人たちにも同じですで。現在の労働人口6689万人のうち約9%である600万人前後が過剰働力と見られており、新規採用を絞るだけではなく、現在の従業員についても近いうちに雇用調整を行わざるをえなくなるとしています。

この600万人を年功序列型人事制度で終身雇用し、新卒の正社員採用を抑える方法でなんとかやりくりしている状況です。そんなやり方が破たんするのはもうすぐそこ・・・・、というより始まっているのかもしれません。

           

このような時代となったからには勉強しなげれば生き残れません(もちろん仕事を頑張ったうえでさらに)。勉強で獲得すべきは「問題発見・解決力」「英語」「数学」などをあげています。

本書ではそれらに対しての勉強法が提案されています。

「問題発見・解決力」には〝モデル思考法〟という考え方が必要で、その能力を獲得するには物理学や経済学などいずれかの分野を徹底的に勉強する。「英語」はインターネットやiPhoneを使って勉強して、「数学」は〝パラシュート勉強法〟としてインターネットで検索してとりあえず必要な知識を仕入れ、多少わからなくてもどんどん先へ読み進めるやり方が有効、そのうち全体がわかってくる、といった方法を紹介しています。

でました「野口式勉強法」。これって、もともと頭がよくなく、かつ、数学音痴の私にはできない手法です。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

勉強のマネジメント


ドラッカー流最強の勉強法

ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207)ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207)
(2010/06/30)
中野 明

商品詳細を見る


今年もドラッカーブームが続いた一年でした。たくさんの関連本をどこの書店でも見かけます。もちろん、ブームの火付け役はこの本でしょう。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


関連リンク 「読みましたよドラッカー

今回紹介させていただきます新書、「ドラッカー流最強の勉強法」は、ドラッカーの各著作をもとにして、ドラッカーの考える勉強法はこのようになるだろう、ということを著者なりに考えて紹介した本です。本書では勉強をマネジメントしていく方法が書かれています。

これからの社会を生き抜いていくには「知識」が最も重要です。従来の社会では「資本」や「労働」が重要でしたが、今、まさに「知識社会」をむかえたとドラッカーは述べています。

ただし、知識というものはすぐに陳腐化するため、知識のメンテナンスと新たな知識を獲得していくための継続的学習(本書ではこれを長距離型勉強としている)が必要となってくるのです。

           

継続的学習のテーマは次の3つの視点から決めましょう。

■価値観  自分にとって興味を持てるものか、楽しいものか
■強 み  得意分野から選定する、自分の弱点を補強するための勉強よりは得意分野をさらに伸ばす
■機 会  社会のトレンドなど外部環境踏まえて考える

勉強テーマが決まったら、明確な目標を設定する。明確な目標とするには、期限と期待する成果を明らかにすること。そして目標は必ず何かに書き留めておく。

「選択と集中」でやることの優先順位を決め、「何をしないか」を決める。

時間は万人に平等に分け与えられています、それを効率的にコントロールすること。スケジュールを決めるのは他人ではなく、自分自身。

皆さんの継続的学習のテーマは何ですか?すでに取り組んでいますか?それとも勉強なんてしませんか?正月休みにいろいろ考えてみたいと思っています。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

ご閲覧ありがとうございます
今日もご訪問ありがとうございます。のべ10万閲覧、本当にありがとうございます。(^―^)
最新記事
空港バスでのマナー
羽田空港からの空港バス、本日は満席です。そんな状況の中で2人掛けシートの隣に自分の荷物を置いて一人で座っている人が必ずいます。
   
残しておけばよかった
国立競技場問題は残念です。他国のオリンピックなどでメインスタジアムの建設が遅れているというニュースを見て「いいかげんな国だなぁ」なんて思っておりましたが、日本はもっといいかげんでした。
国立競技場
新幹線のシートはどこまで倒す
ご存知のとおり新幹線のシートはリクライニング機能がついています。しかし、全開で倒されると後ろに座っている人にはちょっと圧迫感があります。従って多くの乗客は、常識的範囲として半分ぐらいまで、ちょっと倒すようにしているかと思われます。2014.01
    02045
こんなことあり?
本日よりWindowsXPのサポートが終了します。そのため、Windows8に更新しないとネット接続した際の危険性が約20倍になるとのこと。だから8に更新してください・・・・・。
消費税8%
ついに消費税8%が始まりました。総理、国のムダ削減も忘れずに進めてください。議員定数削減の話もトーンダウンしましたが忘れていませんよ。
   
渋滞による損失
先日、新聞で渋滞による損失、という記事を読みました。 国土交通省によると全国で年間に発生する渋滞損失は約38.1 億人時間、1人あたりに換算すると年間30 時間の時間損失、貨幣価値換算すると約12 兆円。環境問題、経済的損失を引き起こしているそうです。
  
アスリートのこだわり
ソチオリンピックではアスリートの〝こだわり〟を見ました。 浅田選手のトリプルアクセル。転倒するリスクが高いのにそれに挑戦する勇気、あえてやらなくてもメダルは取れる可能性があるのをわかったうえでやる。トリプルアクセル=自分、というこなのだと思います。カッコ良すぎです。 次に、モーグル上村選手、点数の評価基準が変わってもこれまでやってきた縦にスピードある攻めた滑りにこだわり、そして本番でも実践しました。採点云々、そんなことわかってる、これが私の滑り・・ということだと思います。実際、タイムも早かったがメダルには届かず、しかし、カッコ良すぎです。
   
連覇という偉業
アメフトではオービックシーガルズがV4、ラグビーでは帝京大学がV5、それぞれスゴイことだと思います。連覇するのは当然難しいことで、しかも帝京大は学生チームです。主力メンバーが毎年大幅に入れ替わる中での偉業です。
 
コンビニの年齢確認
コンビニでお酒を買うとレジで年齢確認のボタンをタッチするように言われます。はっきり言ってめんどくさい。どうみても私は20歳以下ではないのに・・・・。2013.10
       考える人2
はだしのゲン
はだしのゲンを小学校の図書室、学級文庫に置いていることに対してクレームを言ってくる親がいることには残念でなりません。過激な描写もありますが、現実です。それを受けて閉架図書として生徒の手に取れないところに置くようにした学校側にもがっかりです。2013.8
読書時間を確保するコツ
①車で出かけず電車で読む②机、ベッド、鞄、トイレなどいろいろなところに読みかけの本を置いておく③空き時間ができれば読む④同時に何冊か読む ⑤待ち合わせには早めに行って読書する⑥たくさん読む(100冊を超えると格段に読むスピードが早くなっていることに気付く)⑦ランチが出てくるのを待っている間に読む⑧入浴しながら読む⑨旅行・出張は本持参で⑩休日に読書する時間をつくる⑪夜は本を読みながら寝る
OK
大塚家具の件
マスコミは親子の骨肉の争い、お家騒動という論点で報道していますが、ちょっと違うのではないかと思います。
カープに注目
男気黒田が帰ってきました。ヤンキースからの高額契約を断っての広島。プロ野球というシビアな世界で、お金がすべてではない価値観、カッコいいと思います。人としても広島の土砂災害で人知れず(気づいた人はわかった)訪問していたというエピソードも立派です。
       
禁煙の部屋増やしてよ
ビジネスホテルに泊まる際、私は禁煙部屋を希望するようにしています(自分が吸いませんので)。しかしながら、予約する時いつも禁煙部屋から予約が埋まってしまいます。
      02045
カレンダー
ブログをアップした日は黒く表示されます。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログのイラスト
いつもブログに使用しておりますイラストは〝しみずけいた〟というイラストレーターの作品です。ソースネクスト社「SUPER具満タン」というソフトに入っています。
   
カルビーポテトチップス12本
新しく発売されたカルビーさんのクリスプブラックペッパー味の感想です。
   
モリトモ、カケ問題
様々な問題がある中、国会で「記憶にございません」「資料(メモなど)はありません」これで済んでは困ります。情報開示のあり方、記録の取り方、文書(手帳のメモ含む)の保存方法などきちんとしたルールを決めてほしいものです。もちろん真実を明らかにしてからの話です。
   腰イタ
ビジネスシャツの襟
これまで私は仕事用のビジネスシャツはボタンダウンを選んでおりました。理由は前からそうで、なんとなくカッコいいと思っておりました。 ところが、先日、友人より「ボタンダウンはカジュアル、世界各国の大統領、首相が公式の場でそんなの着ていない」と言われ、以降、気にしてニュースなど見てみますとそのとおりでした。(-_-;)ガーン。
 
ブログ内検索フォーム
ここからブログ内を検索することができます。
カテゴリー
プロフィール
私は40代の企業で働く営業マンです。 楽しい仲間と仕事をEnjoyし、充実した毎日を送っております。「仕事ができるビジネスマン」を目指しつつも、人とちょっと違う、変わったところのある、面白サラリーマンでありたい!」これが自分のビジョン。 そうなるために2009年9月よりブログを始め、読んだ本をもとに知識をインプットし、そこから影響を受けたことを中心にアウトプットさせていただいております。読書録のデーターベースを作っているイメージ。これが戦略・戦術のひとつで当面の目標1000冊。
   
ブログタイトルの趣旨
「ちょっと知的にサラリーマン」というタイトルは「知的なサラリーマンが書いているブログ」という意味ではなく、「凡人サラリーマンが知的になるために読書してブログを書いている」という意味です。 時々、私のことを「知的サラリーマン」と呼んでいただける方々がいて、誠にありがたい?のですが、少し、ニュアンスが違います。
バントの有効性
高校野球ではノーアウトでランナーが出塁するとほぼ必ず送りバントとなります。本当に有効なのでしょうか?以前、ノーアウトランナー1塁とワンアウトランナー2塁の場合で勝率を調べたところ前者の方が2~4%勝率が高いことを紹介させていただきました。しかも高校野球には4割打者や5割打者はたくさんいるのにとも思います。
サッカー2018年W杯
初戦の日本VSコロンビア戦を観賞中です。ファウルもらい合戦(シミュレーションばかり)ほとんど触れていないのに、コケて痛がる。やめませんかサッカー界全体で。ビデオジャッジでシミュレーションした選手は一発退場することで抑止力が働くと思います。
サッカー
銭湯のマナー
銭湯が好きでよく行きます。特に冬。寒い日はシャワーではツライ、でも自宅の湯船に湯をはるのも面倒、こんな時には銭湯へGO!となります。
   
築地移転問題
いい加減な話が出てまいりました。盛り土をやめて地下の有効活用?昔の都知事が言った、言わない。都の担当からの提案だったか、いや、そうではない?
   
卒業式に思うこと
この時期になると卒業式が話題になります。それぞれ別の道を歩んでいく同級生との別れ、これまでご指導いただいた先生方との別れに皆泣いているシーンを拝見します。
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。